会計士になって人生変わった~社畜だった僕が個人で自由に働けるようになるまで~

サラリーマン時代、「毎日同じ時間・デスクに行く」生活は自分には向いてないと感じ、3年で会社を退社。一念発起し、公認会計士試験に合格したら人生が変わった。将来、もしくは明日からでも個人で自由に働きたい方向けに情報発信していきます。ぜひ読んでみて下さい!公認会計士/投資家/フリーランス/。

公認会計士講座の予備校3選!大手予備校の無料説明会リンク付き

【本記事の概要】

✔予備校大手3校の公認会計士講座説明会を紹介

✔いますぐに観れる3校の動画のリンクを記載してます

✔会計士である私の各予備校に対するコメントもいれてます

f:id:yuruburogu:20200815212917p:image

【目次】

 

1.予備校に通うべきなのか?

結論から言いますが、公認会計士講座に申し込もうと思ったら、まず予備校に申し込むのが一般的です(※独学はなかなか難しいものがあり、おススメできません)

先にざっくりとした予備校の金額の話から言いますが、公認会計士講座の2年コースの相場は70万円~80万円と決して安い金額ではありません!50万円程度の予備校もありますが、基本的には最低でも70万円以上はかかります

※50万円と破格の値段で講座を提供している予備校については、ページ最下部に記事のリンクを貼っておきます

 

 

基本的に大手と呼ばれる予備校は

TAC(タック)

大原

CPA(東京CPA会計学院)

 

の3校が有名です(※他にもクレアールLEC(レック)という予備校もあり、こちらも合格者は多く輩出しています!)

 

厳密にいうと、「TACと大原を大手、CPAを"準"大手」といった方がいいかもしれないですが、私の個人的な分析としては「それまで、TACと大原の2強だったのが、近年はCPAも加えた大手3校になったな」という印象です

 では、以下各予備校のリンクを貼っておきますのでお好きな動画を見てください

2.各予備校の紹介

1.TAC

誰でも下記のサイトから、説明動画がすぐに見れます

https://www.tac-school.co.jp/kouza_kaikei/tacchannel/0220Q9CPA10000.html

 

他にも、会計士の魅力等をテーマにした動画もあります

※ただし、下記のリンク内の講義動画をみて「皆さんのやる気を低下させないか」

心配です。実際に勉強をスタートしたら「初心者でも一からしっかり学べる」ので

いまは講義はみない方がおススメです。以下、他の動画です

https://www.tac-school.co.jp/kouza_kaikei/tacchannel.html

 

 

 

2.大原

https://www.o-hara.jp/course/kaikeishi/kai_web_seminar

 この中の(サイト中央部にあるので下の方にスクロールしてください)

「10分でわかる公認会計士セミナー」という動画をみて下さい

NHKの教育番組?(笑)」と突っ込みたくなる少し堅い雰囲気ですが(笑)説明の内容は「なるほど」と、説明がすごく丁寧な印象(良い意味で、少し大学の講義っぽいです)

 

3.CPA】  

こちらは以下から、「オンライン説明会」を予約するシステムです

https://cpa-net.jp/contact/seminar.php?seminarTimeId=s2&seminarPlace=#formSeminar

だいだい一週間に一回のペースで開催されてますので、好きな日にちを選択できます

 

  予約システムのリンクにて入力する項目は下記のとおり!

・会場選択(※「オンライン」を選択)

・名前

・メールアドレス

・大学名入力(※すでに卒業してれば「既卒」を選択)

・生年月日(※省略も可能)

 

以上のみですので1、2分で終わります!すると、ZOOMのリンクが開催日前日までに送られてきます!(※事前準備としてZOOMのアプリを要ダウンロード)

 

 

また、「全体での説明会ムリ」という方は「個別相談(無料)」も実施してくれてます

CPAの個別相談(無料)の予約フォームhttps://cpa-net.jp/contact/counseling.php

 

3.まとめ

この記事を書くにあたって予備校ごとのホームページを私なりに分析していると

CPA、丁寧だな~」と思いました!※決してTAC・大原が丁寧ではない、ということではありません

 ちょっとCPAを分析すると以下のような点に気付く

CPAはここ2、3年でものすごい勢いで合格者を輩出

・しかも、合格率も40%超えとものすごい数値

・講師もどんどん増やし、校舎自体も拡大させているなど、投資をしっかり行っている

 

 

もちろん、受験生を増やしたいのはどの予備校もビジネスとして当たり前のことですがCPAは「より親切」なのが感じられますよね!私は3社のHPをみて、CPAはフォローが徹底していて、受験生がより勉強しやすいための投資をガンガンしてるな、という印象を受けました勿論、TACも大原もそれぞれ良いところがあります! 

 

なので、予備校選びの段階に入ったら即決せず、私の過去記事を参考にしながら、まず自分なりに比較してほしいと思います!そして、実際に電話で問い合わせてみたときの雰囲気なども重要視したらいいかと!(※わからないことを質問するのは「講師」にですが、実際に入校すると「受付」の方とのやりとりも多くなりますし、実際に講師の方が電話に出て下さる場合もあるので、多少の雰囲気はつかめると思います)

 

予備校は選びは即決せず、自分なりに吟味すること!

 

なので、「自分に合ってるな」という雰囲気を大事にしていただければ良いかと思います!

   

以上