会計士になって人生変わった~社畜だった僕が個人で自由に働けるようになるまで~

サラリーマン時代、「毎日同じ時間・デスクに行く」生活は自分には向いてないと感じ、3年で会社を退社。一念発起し、公認会計士試験に合格したら人生が変わった。将来、もしくは明日からでも個人で自由に働きたい方向けに情報発信していきます。ぜひ読んでみて下さい!公認会計士/投資家/フリーランス/。

公認会計士試験勉強中の1日のスケジュールを公開!合格するまでに必要と言われる平均的な勉強時間は?

【本記事の概要】

公認会計士試験勉強中の1日のスケジュールを公開!

✔合格するまでの平均的な勉強時間とは?

f:id:yuruburogu:20201027194133p:image【目次】

 

1.公認会計士試験に受かるために必要と言われている平均的な勉強時間

公認会計士試験に合格するには約3,500~4,000時間の勉強が必要と言われています。これが一般的に司法試験等と比べたときに言われてる会計士試験の勉強時間です。

ちなみに他の資格の相場として言われているものは以下の通りです。

✔税理士試験:3、000~3,300時間

✔司法試験:4、000~5,000時間

 

ただし、私個人の意見ですがこの時間数は無視してOKだと思います!むしろ公認会計士試験の合格者の平均勉強年数が「2.5年~3年」という点を目安に考えた方がいいと思います。なぜなら、『3、500時間だとして、365日で割って1日9.5時間勉強すれば1年で受かることも可能なのか』と考えるにはあまりにもリスクがあるからです。平均すると2.5年から3年の勉強!これを継続させれば、決して司法試験ほど難しい内容の試験ではない、というのが私の意見です。

また、必要な勉強時間の定義も曖昧です!なぜならインプット(講義を受ける時間)とアウトプット(計算問題や理論科目を暗記する時間)の双方を考慮して算出するのはとても難しいからです。そして個人差という最も大事な要素が影響してきます。

なので本当にあくまで参考として考えるべき時間だというのが私の結論です。

 

2.一日のだいたいのスケジュール!

公認会計士試験の1次試験に合格するために、4科目を勉強していかなくてはなりません。そのため、勉強を開始した当初の私のだいたいの1日のスケジュールがこちら

 

2.(1):朝

朝:勉強➡講義をひたすらDVDを観てインプット!(約3時間集中!)

 

✔「講義の受け方」は、実際に生の講義を受ける場合もあれば、すべての講義がDVDかWEBで観れるのが一般的!!通常、1コマが2時間程度。倍速にして視聴できるのが一般的です。

 

2.(2):昼

昼:休憩➡講義の復習がてらテキストを流し読みしながら、しっかり休息!

当然、予備校といっても学校ではないので「何時に何をしていようと」完全に自由です。当然、校舎にいかず、自宅で講義を受けるコースもどの予備校にもあります。講義も受け放題なのが通常です。 

 

2.(3):午後

午後:勉強➡朝インプットした講義を、今度はアウトプット!(約2時間集中!)

 

✔「圧倒的な勉強量」が必要なため、必ずその日のうちにアウトプット

✔「アウトプット」とは、実際に手を動かして、計算すること!

 

2.(4):夜

夜:勉強➡その日一日の復習(約2時間!)と適度にリフレッシュ(1時間~2時間)

 

 

✔「圧倒的な勉強量」が必要なため、必ずその日のうちに「復習」!

✔疑問点がもしあれば、翌日に講師に質問する準備!

✔頭を使わないリフレッシュの時間もすごく大切!! 

 

 

3.公認会計士試験に合格したいなら

 

これから公認会計士試験に挑戦しようとしている方へ!

『会計士試験に受かりたいなら、上記に記載した「1日のスケジュール」をあなたも継続できますか??』を、この記事で伝えたいわけではありません!!

 

私が伝えたいことは『凡人である私で2年8ヵ月継続できたのだから、あなたも絶対に継続できる!!』です!

 

 

4.勉強を継続するために最も重要なこと!

 

それは「楽しむこと」です!

私は勉強がものすごく楽しかったです!これによって、どういう効果があるか??それは、『受験勉強中は、退路を断っているため、たしかに受からなかったらどうしようという不安は当然ある。しかし、受験勉強中はとにかく毎日が楽しかった!!』です。

 

5.会社員時代と比較して

 

会社員時代と比べて、受験勉強中の一番の変化は『毎日、夢に向かって猛烈に突き進めることができてる!』です!

だからこそ毎日が充実し、エネルギッシュに受験勉強を楽しむことができました。

この思いさえあれば、あなたも受かることができると信じてます。

 

 

以上