会計士になって人生変わった~社畜だった僕が個人で自由に働けるようになるまで~

サラリーマン時代、「毎日同じ時間・デスクに行く」生活は自分には向いてないと感じ、3年で会社を退社。一念発起し、公認会計士試験に合格したら人生が変わった。将来、もしくは明日からでも個人で自由に働きたい方向けに情報発信していきます。ぜひ読んでみて下さい!公認会計士/投資家/フリーランス/。

知っておいて必ず役立つ経営指標【第1回:総資産利益率(ROA)】~公認会計士・投資家の観点から厳選~

【本記事の概要】

✔経営指標の基礎中の基礎である「総資産利益率(ROA)」について、知識0の方向けに解説!

f:id:yuruburogu:20200821202208p:image

本記事の対象者

経営指標についてはじめて学習する方!

投資(個別株)に興味ある方!

そもそも難しい話が嫌いな方!

 

【本記事が対象としていない方

経営指標を十分熟知している方

 

【目次】

 

 

 

1.総資産利益(ROA)とは?? 

(1)ROAについてググってみた場合

まず、以下を読んでみてくだい

総資産利益率とは、「営業利益(ないし事業利益)/総資産(ないし経営資本)」のことであり、俗にいうROA(Return On Assetの頭文字)である。すなわち、企業の総資産によって、経常的な成果である営業利益がどれほど獲得されたの割合を示すものである。』

 

・・・・いかがでしょうか??

私は「なんだこの会計用語の破壊力(笑)この説明では会計(経営指標の勉強)って人気出ないな」って思いましや(笑)

 

ちなみに、上記は「正しい総資産利益率についての説明です

そして、総資産利益率(ROA)とググるだいたいこのような説明です!

 

 

(2)ROAを私になりに解説してみた場合

では次に、私なりに説明させて下さい

以下、A子さんという仮定を置いて説明します!

 

A子、28歳

・A子はOLを辞め、ついに起業

PC1つでビジネスをはじめるため、15万円のMacを購入

・ただお金も全然なかったので、銀行から100万借りました

・「さぁ、やってやるぞ!!」

1年後、1年目としては80万円の売上でした!頑張った!

・自宅を事務所としているので、毎月の家賃は5万×12か月=60万円(年間)

・PC1台で1人でやっているので、費用はこれだけでした!

・なので1年目の「利益」は売上80万円-費用60万円=20万円!

 

このとき、、

私、PC1台と銀行から100万円借りたけど、これを使って、果たしてどれくらい利益を稼げたんだろう.....?

 

とA子が思いました

よし、計算してみよう!

 

計算

PC15万円

銀行からの借入100万円

利益20万円

 

=20万円(利益) 115万円(PCと借入)

=17.4%!!

 

・・・これが「総資産利益率(ROA)」です!!

 

つまり、、「企業すべての資産(この場合だと、PCと借り入れた現金)を使って、どれほどの利益が獲得できたか?」のことです!

(※本当は自分への給料である「役員報酬」や「法人税」も考慮しますが、ここではわかりにくくなってしまうので省略します!)

 

(3)一部上場企業の平均的なROAはどれくらい??

少し発展させると、、

利益=どの利益を使う?(利益にもいくつか種類があります)

総資産=総資産の範囲をどこまでにする?

等の論点が出てきます

 

このあたりは、会計/簿記の知識がないと少し難しくなってしまいます

本質はとてもシンプルです!

 

ちなみに、

一部上場企業平均的なROAの値は、約3%と言われています

(もちろん、業界・業種によって大きく異なります!)

「日本の会社は、会社のすべての資産を使って、その3%分を利益として稼いでいるんだ」と考えられるようになりますよね!

すると、

「A社とB社」のように

自分が比較したい会社の「良し悪し」が判断できるようになりますよね!

このあたりを理解してくると、「投資」が楽しくなってくると思います!

(4)投資に興味ある方向け

株式投資に興味がある方向けの記事は以下に貼っておきます

 

www.yuburo-blog.com

 

 

 

以上